仕事や金運のようなところで「トイレ掃除をすると良い」という言い回しがあります。

実際にしている人も、長く続けている人も多く、これがなぜ良いのか、そこに因果関係があるのかどうかまでは明らかになっていません。

わかっているのは、物事が上手に進んでいる人は、どうやらトイレ掃除をしていることが共通して挙げられるらしいということで、実はこれで十分なのかもしれません。

もちろんこのあたりの詳細を解き明かすということへの興味も尽きないわけですが、大切なのは自らもトイレ掃除を心がけて、日頃から取り組んでいるということではないでしょうか。

掃除の時間だから、当番でやることになっているからということの他に、自分が使い、他の人も使うわけで、キレイになっているのが当然心地好いわけです。

見た目の良さもありますし、気分の良さというのもあるでしょう、ほんの少しやるだけでも結構変わってくるものです。

駅の公衆便所とか多くの人が出入りするような建物(デパート、会社、など)でも、掃除の担当の人がいるとはいえ、自分でもやるというのが良いかもしれません。

わりと雑に使っている人もいるだけに、自分の出すものをスッキリ出すためにも、普段からこういう心がけがあると良いような気がします。

また、会社とかお店とかで繁盛するかどうか、トイレ掃除をしているかどうかも大きく関わっているようで、特に代表がやっているかどうかが肝心という見方もあるようです。

もしも会社の株価が上がるかどうかを知りたい時に、その会社の代表がトイレ掃除をする人なのかどうかを見定めると良いようで、試しに尋ねてみると何かしらわかることがあるでしょう。

家でもお店でもそうですが、訪れた印象を決定づけるのは、内装とか振る舞いということ以外に、こういうトイレの印象があるそうで、これはなかなか看過できないところであります。

もちろん多岐にわたって気を配ることは多いわけですが、案外身近なところで取り組みやすいトイレ掃除、できているかどうかの差は随分と大きいのかもしれません。

こういうことがある程度わかっていて、大きな運を招き入れたい自分においては、嬉々としてやってしまうものです。

これがどうなるかを楽しみにすると同時に、普段のトイレ掃除そのものも楽しんでやっていくのが大切なところです☆

 

*シェアはこちらから*