時々、何かの均衡(バランス)を保つようにしたくなるのか、ボーダー柄(縞柄)の服か何かを身につけたくをなります。

普段は、白や黒の単色で無地のものが多いというのもあるでしょうが、それとは別にボーダー柄それ自体の魅力があるようにも思います。

単純な柄にして、見た目のインパクトもあるし、デザインとしても安定していて、広く人気を博しているようにも思います。

ボーダー柄(縞柄)の太さや間隔、または配色によって随分と印象が変わる点も取り上げられるでしょう。

また、少しややこしく考えるならば、基本的に線が横に伸びるデザインのため、普段立っている地面に対して平行になるというのが、気持ちの平衡にとってとても良い効果をもたらすのでは・・・、そんなことまで考えてしまうものです。

そして、それが線が円になることはあっても、ドット柄(水玉模様)においても同様のことが言える気もして、場合によってはどちらでも構わないのかなという気もします。

いずれにせよ、少し目先を変えたくなるという点では一致しているように思います。

さらには、なぜにそんなことを思って、実際に身につけることになっているのか、そこにも意識を傾けてみると、自分の思う/考えることの特徴や傾向がそれとなく知ることができるなんてことがあるのかもしれません。

それが、自分にとって固有のものなのか、または、総じてそういうことになっているのか、その差異を見極めていくことも良いのかな、そんな風にも思うものです。

平たく言えば、ちょっとこのところ食べ過ぎだなと思えば、食べることを控えるようになるだろうし、動きづめだなと思えば休息の時間を多めに取ることになるだろうし、自然と物事の均衡(バランス)を取っているとも考えられそうです。

多くの物事は、裏と表というか、あちらとこちらが背中合わせのようになっているもので、朝があるから夜がある、男性がいて女性がいる、起きているのと寝ていることなど、セットでとらえることができるものです。

普段の生活では、一日ごと、一週間ごと、一ヶ月ごとなど、それなりの区切りを意識しながら予定を組んでいると思いますが、それに合わせ、一定の周期として何かの手立てで均衡(バランス)を保つようにしてみることが大切なのかなと思います。

そのひとつとして、ボーダー柄(縞柄)の件もあるというように見てもらえたら良いなと思います☆

 

 

*シェアはこちらから*