このところは、ひとつのことに端を発し、

そこから派生して広がるすることもあれば、

同時進行的にチェックしたこともつながりを持って、

次のはじまりがまた続くということになっています。

 

まるで、ミルフィーユ・ケーキのように複層となり、

そのうちの一枚を取り出すにも、容易でなく、

全体をお知らせするにも思案を重ねるものです。

 

そこで、多くの言葉を費やし、時間をも投入して、

果たして、十全に伝わるものかと思いますし、

宇宙の広がりのように、絶えず変化と拡大をしていて、

自分でもわかりきっていないようなことでは、

相手にとっても杳として知れずとなるでしょう。

 

最近の思うことは、あの手この手で語っていくし、

それを受け取るかどうかは、あなた次第なので、

少なからず、自分はこう思うことは表明していきます。

 

そういうことにおいて、思うことのひとつとして、

取り上げる事柄はたとえ異なろうとも、

物事は連関するし、地続きのものでもあるので、

たくさんの話題を重ねて、透かすように見てみれば、

重なるところは、一層濃くなっているところでしょう。

 

そこが興味の強く持つ領域・範囲ですし、

普段からの発想、モノの考え方がそうであることを、

直接に言及しないことで伝えるという、

アクロバティックなこともできたら良いなと思います。

 

そして、このような思いを持つことは、

何かを知って、自分のことに役立てようとする、

そんな時にも有用なことのように思います。

 

野球を見て、監督の采配からマネジメントを見出だし、

自分の仕事や家庭に取り込んでみるとか、

講演会で全国飛び回るような人を見て、

音楽バンドの全国ツアーと重ねて見ることも、

あらかじめ思っておくことで、できることもあるでしょう。

 

普段からの、身の回りの出来事においては、

自分がそう思うからそうなっているのであって、

好意的にとらえるかどうかも含め、

何をどう切り取るのかに関わってくるものです。

 

このあたりの、自分の世の中、自分と他者の関係で、

どのように対峙し、対応していくかによって、

望む方に向かえるのかどうかの影響はきっと、

想像以上のものがあることでしょう。

 

語るに尽くせないところではありますが、

自分の想像の外側にも"世界"があることを思って、

日頃を過ごすのが、ひとつ良いなと思っています☆

 

 

*シェアはこちらから*