自分の好む好まざるとは別のところで、

事実、世界はそのように動いている原理や原則はあって、

知らないよりかは知っていた方が良いことは多いものです。

 

これはまた、自分にも言い聞かせたいことでもあって、

意外と、自分のことで精一杯というか、足元ばかりを見ていて、

しかも、そこで終始している人も多いような気がします。

 

そこで、他の人に多く意見を求めるとか、

世の中はどうなっているのかを知ろうとするのは、

自分の内的世界を押し広げることにもつながって、

日頃から、少なからず意識していきたいものです。

 

また、仕事や生活の変化もこういうところにはじまりがあって、

最近では、インターネットに関するものが多くあります。

 

周囲の人が使っているだとか、新聞や雑誌で取り上げられているとか、

何かしら目や耳にすることが多くなってくるものです。

 

楽天市場やアマゾンを利用・活用している人は多いでしょうし、

今では、ゾゾタウンやメルカリの名前を聞くことが増えてきました。

 

逆に言えば、実際のお店に行って何かを購入することが少なくなっていて、

以前では百貨店やデパートで買い物をするのがステータスのような、

そういう時代とは様相が異なっていることを知るものです。

 

もしも、自分が何か起業するとか、新たに何かをする時に、

上記のような、"感度の良さ"とも置き換えられるような、

何が最もタイミングに合っているものなのかを知る必要が有ります。

 

そうしないと、今の時代に百貨店やデパートを大きく展開しようとしても、

気合とは裏腹に、売り上げはほとんど上がらないことになってしまいます。

 

あの頃がそうだったから、今もそうしたいという、

引き継いでいく気持ちもどこか大切ではありますが、

そのあたりの見極めは、厳密に行っていきたいものです。

 

人は、概して変化を拒むようなものですから、

それは無理のない話ではありますが、

ただ、そこで頑なに現状を維持しようとするのは、

かえってリスクを背負っていると言いますか、

チャンスを逃しているのかもしれないなと思うわけです。

 

これまた決して強制ではないものの、

柔軟に発想することがより一層求められるでしょうし、

わかっている人が活躍していくのだろうと思います。

 

自分も含め、そういう人が増えていくことを願っています☆

 

 

*シェアはこちらから*