最初に言っておきましょう、今回は極めてポッポ…、

もとい、極めてポップ(軽快)にお伝えしていきたいと思います。

 

「恋をすると女性はキレイになる」とよく言われますが、

恋をして胸がときめく、そして、オシャレや身だしなみに気を使う、

それがきっと、キレイになる理由の多くを占めそうですが、

そればかりでもないことが、別の観点から指摘することができます。

 

自覚する心の動き、意識的な心がけによるもの以外には、

もう少し生物的な、ホルモンによる作用も大きいようです。

 

恋愛に関する、何々ホルモンがとにわかに調べてみれば、

フェニルエチルアミン、エストロゲン、ドーパミン、オキシトシン、

これらが主要なものになっているそうです。

 

ときめいて胸がドキドキしたり、意中の男性にじっと見つめられたり、

あとは、安心感や多幸感によるものもあるでしょうし、

そこで、さまざまなホルモンの分泌が促進されていきます。

 

そういった分泌や作用によって、免疫力が上がったり、

より女性らしい、より魅力的な身体のラインになったり、

健康面や肉体面のいたるところに、良い影響が出てきます。

 

また、魅力的な身体のラインということでは、

胸部や臀部が、わかりやすいところですが、

自分でマッサージをしてハリを保つのもありつつ、

意中の男性の手による、直接的な接触があることによって、

自分では得られない、また別の高い効果も出てきます。

 

ある意味では、自分の内なる魅力を引き出してもらうようなもので、

誰かと関わることが、自分のためでもあるという、

何か、この世の道理の真髄を垣間見る気分にもなります。

 

このように、恋をして、見た目も内面も充実するとあれば、

知っていて、それをしないという選択肢を取るのは、

あまり建設的でないということになります。

 

結局、何が言いたいのかというと、

魅力的な女性が、自信を持って活躍するようになれば、

こちらの、男性的な視点というだけでなく、

世の中や社会にとっても、非常に有益であるわけです。

 

これからの時代、女性がいかに活躍するか、

いかに魅力的な女性が増えるのかが重要で、

その重要さを、少しでも伝播していきたい思いがあります。

 

そうなれば、女性自身、もっと身も心も弾みますし、

誰もが皆、ポップ(軽快)な気持ちになることでしょう☆

 

 

*シェアはこちらから*