おそらく多くの人にとって、毎日やることがあると思います。

 

ゴハンを食べる、歯を磨く、お風呂に入るなどなど、

生活全般における、あらゆることが含まれると思います。

 

それ以外でのところでも、何かしらやることはあって、

時に「タスク」のように呼ばれることもあるでしょう。

 

油断すると、それらが山積することもあって、

いつも念頭に置いて、処理していくことが求められます。

 

仕事においては、個人だけでは成り立たないことがあるので、

責任を持って取り組むことも必要ではあるなと思います。

 

また、単純にやるべきこと、やった方が良いこともありますが、

生活や仕事、大きく言えば人生的に言えば、

特段、急ぎではないけれど、やっておいた方が良い、

これのやがて及ぼす影響は、計り知れないなと思います。

 

このブログ自体、それにあてはまるのかは定かではありませんが、

基本的には毎日、毎日、何かしら書きつけるようにしています。

 

自分自身、言葉自体は浮かんで出てはくるので、

文章を綴ることは、それほど苦ではないですが、

それ以上に、やると決めたことを黙々とやっているだけ、

突き詰めてみれば、単にそれだけのような気がします。

 

もう少し突飛な感じがあっても良いかもしれませんが、

それはまた、ひとつのアイディアとしておきましょう。

 

この、ひたすら書く内容をひねり出し、

カタカタと打ち込んでいる様子は一心不乱、

もう少し、洒落て言うならば、「自分との約束」を結び、

それを果たしているし、果たし続けるだけなのかもしれません。

 

俗に言う"三日坊主"は、結局のところ、

この、完全に毎日やることのできる人が少ないという、

ある意味、継続や反復をすることの難しさを物語っています。

 

何事も、最初からの数日、続けるところからはじまって、

一ヶ月、数ヶ月、半年…というように長く続けることができれば、

それは、まるで風に乗った紙飛行機のように、

結構なところまでスイスイ〜ッっと飛んでいけそうです。

 

その、紙飛行機で言えば、手を離れて風をつかむまでが、

その後の、大きな分かれ目となるでしょうから、

風と同様、コツをいかに早くつかむのかが大切でしょう。

 

歯を磨こうかなどうしようかなと、

ひたすら思い悩む人はいないでしょうから、

まずはやってみる、そして、続けてみる、

極意を極めようと思えば、極めてシンプルに、

まずは目の前のことに取り組むのみですね☆

 

 

*シェアはこちらから*