情熱的に、あるいは熱狂的に、

生命力を燃やして、日々を生きているような人は、

人を引きつけてやまない魅力を感じることが多いです。

 

そういう人に接していると、こちらも感化されるし、

そうなると、さらに燃え上がるような気がします。

 

それは、プスプスくすぶっているより、

さかんに燃えているか、潔く消えているか、

中途半端さがない方が良い気がします。

 

それは、見るからにエネルギーを発しているのでも良いし、

内面に、ギラギラと強い思いを抱いているのでも良いし、

どちらにせよ、体温が高いような状態にありたいものです。

 

きっと、それは前述のように、

周囲に良い影響を与えるのみならず、

自分自身にとっても、いつも元気でいられる、

その秘訣のようなものなのでしょう。

 

自分自身が燃え上がる経験をしたり、

燃え上がるような場所に足を運んだりしたら、

その時に思った感情を記憶に置き留めて、

普段からも思い出していけたら良いですね。

 

そして、誰がどうとかのことではなく、

まずもっては自分自身が火種となるように、

それを目指して、熱く日々を営んでいきたいものです☆

 

 

*シェアはこちらから*