同じような時間を過ごしている最中、

もしかすると、これはもしかしなくてもですが、

意識の傾け方で、見える世界、感じる感覚など、

人によって異なってくることでしょう。

 

これは、個人においても同じことで、

成長、前に進んでも後ろ向きでも、

変化のあることが成長であるならば、

できることならば、良い方に向かっていきたく、

昨日の自分よりかは何かが変わっている、

そのようにありたいものです。

 

これは、自分自身が思うことのひとつに、

成長(変化)が頭打ちになるということもなく、

浮かぶ発想も決して途切れることはないことがあるので、

何も変わらないこと自体はないと思っています。

 

ただ、どうしても今のままを維持しようとする、

このままで良いとも思ってしまう打算も働いてしまうので、

そうではないように、自分を向けていかないといけません。

 

このあたりのせめぎ合いを思いながら、

どうにかこうにか攻めていきたいものですね。

 

こういったことを意識し直して、

ここからまた、やっていきたいと思います☆

 

 

*シェアはこちらから*