向かい合い、接する人は総じて、

自分自身を映す鏡であると言われます。

 

自分の心の持ちよう、ありようが、

目の前の人に反映されるということで、

自分がそうだから、そうなっているわけです。

 

逆に言えば、目の前の人に対して、

不平、嫉妬など、どうのこうの言う前に、

自分の振る舞いを省みることが大切です。

 

あるいは、気の合う人のことを思い浮かべれば、

思考や行動の傾向が似ていると思いますが、

お互いに影響し合っていているように、

似ているから気が合う、気が合うから似てくると、

良い意味で言えば切磋琢磨となり得るわけです。

 

憧れの人や、各分野で活躍する人の話を聞くのもそうで、

一方的であっても、良い影響を受けることができます。

 

できることなら、お互いが成長する方が良いので、

いかに、そういう人に会っていくのかと同時に、

自分がそういう人になっていくというのが、

生活や人生においての醍醐味であると言えるでしょう。

 

ふと思うのですが、世界60〜70億人の人の中、

生きているうちに、どれだけの人と出会えるのだろう、

知り合うことでさえもどれだけのことかと思います。

 

そして、深いところで分かり合えたり、

お互いが欠かせない存在となったりするのは、

そんなに頻繁なことではないでしょうが、

それだけに貴重であるということを肝に銘じて、

日々の出会いに期待を馳せるわけですね。

 

緑萌えて、草木薫る、濃く映えてきても、

昨日は急な雨や、場所によっては雷雨でしたが、

この週末は、かなり気温が上昇する見込みなので、

それを織り込んで、良い週末としていきましょう☆

 

 

*シェアはこちらから*