同じような毎日を過ごしながら、

繰り返しながらも、変化はあるもので、

少しずつ時計の針は進んでいきます。

 

今は時折、初夏さながらの陽気になったり、

不安定になって、雨が降ったりすることもあります。

 

普段歩いている道だって、視線を上げて見回してみると、

咲いている花や木々の色合い、匂いなども移り変わり、

こういうことに気がつくのも、どこか余裕があるとか、

変化に気がつこうとする意識がないと、

なかなか発想が浮かんでこないかもしれません。

 

自分だって、そこまで詳しくはないのですが、

今は、近くに表示があることもあるので、

できる限り見て、一度は覚えようとしています。

 

意識の前方でしっかり覚えるのが最善ですが、

脳のどこかに確かに蓄積されている(はず)なので、

そこに期待もかけて、心がけるようにしています。

 

あとは、日々の工夫で、着る服、食べるもの、歩く道など、

身近なところで、小さくても変化をもたらして、

楽しく、新鮮になるようにしていきたいと思っています。

 

こういうのって、ある意味では新しい刺激を得ていかないと、

単純に慣れてしまって、進化・進歩する余地が減る気がします。

 

本でも、映画でも、繰り返し見るたびに、

今の自分の心境、状況によって、

何かしら新しい気づきはあるでしょうが、

(自分にとって)新しいものの方が、

次の展開はどうなる?あれはどうなんだ?と、

考えることが多いように思います。

 

それがあるから、興味は尽きないし、

関心も広がっていくばかりになるでしょう。

 

繰り返すことの方向性として、

同じように繰り返すべきものと、

変化を伴って繰り返すべきものと、

どちらもあると思いますが、

今日は、どちらかというと、

変化のある方を述べてみました。

 

いずれ、同じように繰り返すことも述べつつ、

これはまた、習慣ということにも関係してくるので、

再三取り上げて、深みや広がりを持っていこうと思います。

 

それだけ、幅の広さと奥の深さがあるように思います☆

 

 

*シェアはこちらから*