今年は、気ままにやるよん!ということで、

毎日欠かさずきっちりやるというよりかは、

書きたい内容があったら更新する方針でいます。

 

それだけに、あまりやらないという恐れもあって、

その時は、そういうことになったのだと、

静かに受け止めてもらえれば幸いです。

 

適度な間隔・ペースということでは、

週に一度あるかどうかくらいの方が、

一週間の振り返りと次への弾みということで、

ちょうど良いようにも思います。

 

何を書いたら良いかわからないような時にも、

何を書くべきか、内心ではわかっているように、

何をすべきかわからないような時に、

何をすると良いかがわかると良いものです。

 

ひょいと小脇にノートを挟みながら、

とりとめなく浮かんでは消えていくようなアイディアを、

そこかしこに書きつけておくと良いもかもしれません。

 

あと、思うところのひとつとしては、

何かしら言ったり、書いたりしたものが、

果たして誰にあてたメッセージなのかを知ることで、

これは、自分においてもそうなのですが、

自分あてに届いたメッセージというのは、

自然とキャッチできるようになっているものです。

 

また、たとえ自分に向けられたメッセージなのだとしても、

それを受け取るような構えにない時には、

相手の人には(直接・間接問わず)申し訳ないのですが、

今は、そうではないのだということを了承してもらうしかありません。

 

これは、自分から発信していく時にも同様で、

自信がないとか、きっと届かないだろうとか、

耳を傾けてくれるような人はいないように思うがあまり、

自分の手前でエネルギーを小さく回してしまうこともあります。

 

時には、独り言としてやっているものが、

不意に届くということもあるかもしれませんが、

まずは誰かに届けるという意識を持つことの方が、

メッセージの内容や伝わるエネルギーにも、

きっと良い影響が及んでいくように思います。

 

そうして、届いて何かを思ってもらうことも重要ですが、

場合によっては、それが反応として返ってくることもあれば、

それは望外の喜びとなるような気がします。

 

今年は、基本的には「自分はこう思う」内容になると思いますが、

どこかの誰か(=読んでいるあなた)に届くように、

そういう意識も強化していきたいなという次第です。

 

あとは、水面下でやっていることもあるので、

いずれここに出てくるような時には、

何かのカタチになっていると良いなと思います☆

 

 

 

*シェアはこちらから*