普段は、それぞれの人たちが自分の人生を"主人公として"過ごしていながら、それが完璧なまでに噛み合って、各自の充実が図られることがあります。

たとえば、漫画「スラムダンク」で見られるように、誰もが代えの効かないメンバーが揃い、多くの強豪チームやライバルを倒していく様が描かれています。

それぞれに、自分の持つ目標や野望を胸にしながら、各ポジションで与えられたプレーを全うすることで、それがかなっていく、時にはどこまでも続くドミノ倒しのように、尋常ならざる勢いが出ることがあります。

こういうことは、現実にも多くあって、音楽のある一つの楽曲が、歌詞もメロディーも演奏も完璧に仕上がり、また、それを披露するステージや機会はたくさんあったり、衣装のデザインとも合っていたりするし、時代の雰囲気にもピッタリということがあります。

ここでいう"時代の雰囲気"というのは、大勢の人の気持ちや考えのことと置き換えらるとしたら、それは当然多大な共感を持って、誰もが口ずさむようなヒット曲としてきっと受け入れられることでしょう。

仕事においても、趣味においても、自分ひとりだけでなく、誰かと一緒に取り組むことによって、見事なまでに必要なものが揃うということがあって、その時に覚える感動は文字通り"ひとしお"なものであるはずです。

もう少し身近なところでは、髪型はキマり、着る服もキマり、体調も万全である日が滅多にはないけれど、そういう日は取り組むことがすべて絶好調であることを思い浮かべるとわかりやすいかもしれません。

なかなか、一度のタイミングで必要なことがすべて出揃うことは難しいかもしれませんが、果たしてどういうことをすれば、こういうミラクルなことが起きるのでしょうか?

ひとつに考えられるのは、サーフィンをするのに、波打ち際で良い波を待つばかりでなく、自分自身で海の中に進んでいくことに似ているかと思います。

また、自分の実力以上のものを遺憾なく発揮するには、良い機会(=チャンス)を待つばかりでなく、自ら良い機会(=チャンス)を作り出すことが大切であるとも言えそうです。

自分で懸命に取り組みながら、周りの人に協力を呼びかけるとか、より多くの人を巻き込むようにするのが良いでしょう。

規模の大小はあれ、すべて噛み合うことの多くを体験したいし、それがまた、誰かと果たせるようであれば嬉しい限りです☆

 

*シェアはこちらから*