今少し考えていることのひとつに、普段着る服や履く靴などを全天候に対応できるようにしようかなというのがあります。

全天候に対応するとはつまり、晴れの日はもちろん、曇りや雨の日でも対応できるように備えるということで、動きやすさと同時に濡れてもほとんど心配がないようにするということです。

あるいは、雨が降っている場合、上着次第でどうにかしのげるし、傘も差せばひとまず安心で、あとは靴を滑りにくいとか水を弾きやすいものにしておけば十分であるような気がします。

汗をかいても乾きやすい、蒸れにくい、それでいて冷えにくいとあれば、取り入れない手はないでしょう。

暑さや寒さもしかり、スポーツ用品やアウトドア用品を意識するということでもあって、特段山道を走るとかキャンプをするとかでなくても、普段の生活においても大いに役立つのは嬉しいところです。

オシャレという観点からしても、随分と色合い鮮やかなものが多いので、楽しい気分を増すことにもなるでしょう。

いくつか切り口を変えてみながらも、取り入れていくにあたっては多くの面で良いというように考えられるものです。

そもそもどうしてこのように考えたかについても、①行きたいところに行く、②会いたい人に会う、③やりたいことをやることを考えていくと、急にそういうことになっても準備万端であるというのが心強いなと思うところがあります。

それは心身ともに身軽でもあるわけで、格好から取り入れていくのは大いに有効であると考えることができます。

そうやって、行動する範囲や内容を広げていくことで、素晴らしき出会い、良い体験を得ていくでしょうから、それは本望以外の何者でもないし、何に変えられるものでもないような気がします。

何も制約がないようにするためにも、動きやすい、着ていて快適だということが必要で、そういうのはないがしろにはできないことかなと思います。

これに絡めて考えれば、色鮮やかなものを着ながらも、自分のイメージカラーであるとか、イメージになるような色を取り入れていくのが良いかなと思います。

色それぞれの印象もありますし、意味合いも個々ににあるので、そういうことも知りつつ、彩り豊かにやっていきたいものです。

目に見える風景も色鮮やかになるように、より楽しくなるようにやっていきましょう☆

 

*シェアはこちらから*